手羽先サミット®︎のよくある誤解

手羽先サミット®は⾷のイベントと思われることがありますが、このイベントは⾷べる・競うことだけが目的ではありません。
様々な企業・団体にご参加いただき、業種を超えたたくさんの⼈達とふれあう機会が多いイベントになったことで、
少しでも地産の素晴らしい食(なごやめし)・技(工業)・文化(地元のエンターテイメント)愛知県(⼈、物、自然)の魅力を
より多くの方々にメディアを通じて発信し、会場にて体験して頂きたいと考えています。

商業目的ではありません


手羽先サミット®は広告宣伝費を持っていません。
協賛企業様やボランティアの皆様のお力添えで成り立っています。
なごやめしを代表するメニュー「手羽先」の魅力を全国に発信し、名古屋の⾷文化を盛り上げることを目的としています。

食べることだけが目的ではありません


全国のさまざまな手羽先を知って頂きたい。
それを会場で味わって頂き、各地域に出かけて欲しい。手羽先をきっかけにどんどん店舗と地域の名を広げていただきたいです。
過去グランプリをとったお店は大きく知名度を上げています。手羽先サミット®の大きな集客はPR、情報発信と密接な関係にあります。いかに手羽先サミット®を知ってもらうかの手段として、当運営はメディアプロモーションの特技を生かし、祭典の企画が定まった段階から新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、サイネージ、SNSなどを活用した
プロモーション活動やチラシ配布、ポスターなどの紙媒体での活動を行なっています。
イベントを通じてブランド力を高め、独自のセールスプロモーションで売り上げを伸ばすことも可能です。